月刊ファミリー連載「住まいる考」

新春に訪れたい尾張国一宮のパワースポット

平成31年の元旦を向かえ 謹んで新春のお慶びを申し上げます。 平成最後のお正月、 いかがお過ごしでしょうか? いわいハウジングがあるのは、 名古屋城から岐阜城とつなぐ岐阜街道沿いで その中間地点にあたる尾張国一宮です。 […]

住まいる考112 電力自由化が始まります あなたは何を選択しますか

電力自由化が始まります あなたは何を選択しますか 最近、電力自由化の相談を受けることが多いです。 四月から家庭の電力会社を選ぶことができるようになるので、今回はその話題を。 念のために書きますけど、電力会社変更の手続きを […]

住まいる考111 家の中の寒さが原因で 交通事故死の4倍の方が

家の中の寒さが原因で 交通事故死の4倍の方が 寒い日が続きますね。こんな季節には、お風呂で温まりたいなって思うものです。 しかし、お風呂に入っていて、体調が悪くなったことはありませんか? そして、家の中で体調が悪なって多 […]

住まいる考110 異常気象が起きているのは 皆さんの住まいが一因かも

異常気象が起きているのは 皆さんの住まいが一因かも 新たな一年と成人式を迎えられた皆様には、お祝いを申し上げます。 成人になられた皆さんがお生まれになった頃に始まったのが、気候変動枠組条約締約国会議です。 先月、開催され […]

住まいる考109 住まいの断熱改修で よりよい社会の実現を

住まいの断熱改修で よりよい社会の実現を 今年も残りわずかとなりました。寒くなりましたね。 寒くなる前に依頼されていた断熱改修がすべて完了して、ホッとしています。 住宅の断熱改修による効果が新聞などで取りあげられるように […]

住まいる考108 「シックハウス症候群」と 命名された上原先生と共に

「シックハウス症候群」と 命名された上原先生と共に 今日は、お子さんの成長を祝う七五三の日ですね! お子さんと幸せな暮らしがしたいと家を建てて、体調が悪くなったとしたら、悲しいですよね。 今から22年前にそのような体験さ […]

住まいる考107 読者様からのプレゼントを 住まいる文庫に加えました

読者様からのプレゼントを 住まいる文庫に加えました 読書の秋、いかがお過ごしでしょうか? 先日、住まいる考の読者の方が「法隆寺を支えた木」という本を持ってきてくださいました。 この本を読んで感動したので、ぜひ皆さんに伝え […]

住まいる考106 敬老の日を過ぎた頃から 心筋梗塞のリスクが増す!?

敬老の日を過ぎた頃から 心筋梗塞のリスクが増す!? もうすぐ、敬老の日ですね。 この日は、老人を敬愛し、長寿を祝うことを趣旨としているそうです。 残念なことに日本の住宅が暖かくないせいで敬老の日を過ぎたあたりから住宅内で […]

住まいる考105 浴室のカビが生える夏 カビを防ぐための方法

浴室のカビが生える夏 カビを防ぐための方法 この時期、会社が夏季休暇の方も多いのでしょうね。 先日、新築を検討されているお客様に現在の住まいの不満を聞きしましたら、カビが気になると言われました。 私が設計した住宅は、冬の […]

住まいる考104 家は夏をむねとすべし というのは昔の話なんです

家は夏をむねとすべし というのは昔の話なんです 学校は、もうすぐ夏休みですね。 お子さんが家で過ごす時間が長くなります。 ちゃんと宿題に取り組んでくれると良いのですが。 わたしは、快適な住まい創るには断熱性とすき間のない […]

住まいる考103 アレルギー体質のご家族が 健康を育むのに大切なこと

アレルギー体質のご家族が 健康を育むのに大切なこと 梅雨で部屋がジメジメしているお宅も多いかと思います。高温多湿になるこの地域の夏はダニが増殖するのにぴったりの環境です。そんなダニの寿命は3ヶ月程度。つまり、この時期から […]

住まいる考102 断熱性能が住宅の価値に 影響を与える時代が来ます

断熱性能が住宅の価値に 影響を与える時代が来ます 風薫る新緑の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。 前回、国土交通省スマートウェルネス事業を紹介したところ、好評でしたので、今回も改めて。 スマートウェルネスのスマートは、 […]

住まいる考101 断熱改修工事をしたら、 「全然違いますねって」

断熱改修工事をしたら、 「全然違いますねって」 春ですね。出会いの春、旅立ちの春、皆さんも新たな挑戦を始めているのかな。 私は、住環境と健康の調査に没頭しています。 国交省スマートウェルネス事業で愛知県下認定第一号をいた […]

住まいる考100 連載を振り返って思う いま求められているもの

連載を振り返って思う いま求められているもの もうすぐ、春ですね。お気づきかですか。 今号で100回を迎えました。 私は連載を始めた頃、大学で非常勤講師をしながら住宅設計をしていました。 他で書いた私のコラムをこちらの担 […]

住まいる考99 ご家族の健康のために 断熱改修を考えられては?

ご家族の健康のために 断熱改修を考えられては? まだまだ、寒い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか? 前回は、結露させないことが重要で窓の性能を良くする必要性について話をさせていただきました。 掲載後直ぐに結露の […]

住まいる考98 ご家族の健康のためには、 結露を減らすことが重要

ご家族の健康のためには、 結露を減らすことが重要 本年もよろしくお願いいたします。 前回は、隙間を減らすことが重要という話でした。今回は、結露のお話です。 この季節、暖房が欠かせません。 窓のアルミサッシが結露してお悩み […]

住まいる考97 ご家族の健康のためには、 隙間を減らすことが重要

ご家族の健康のためには、 隙間を減らすことが重要 めっきり寒くなり、暖房が手放せなくなりました。日本では冬に多くの人が亡くなっています。 やはり、冬は、体に負担が多くかかるということでしょうね。 私は、先月から大学の医学 […]

住まいる考96 ご家族の健康のためには、入ってくる空気が重要

ご家族の健康のためには、入ってくる空気が重要 前回に引き続き、空気がきれいな住まいをつくることは、ご家族の健康のためにとても大切という話です。 室内の汚れた空気を排出する換気がとても大切だとお話しました。 換気が大切なら […]

住まいる考95 ご家族の健康のためには、 空気がきれいな住まいを

ご家族の健康のためには、 空気がきれいな住まいを 前回は、住まいの温度差についてでした。 今回は、室内の空気についてです。 室内の空気環境がきれいであれば、心身にかかる負担を軽減させることができます。 アレルギー問題も関 […]

住まいる考94 ご家族の健康のためには、 温度差が少ない住まいを

ご家族の健康のためには、 温度差が少ない住まいを 前回は、熱い住まいの問題でした。 今回は、住まいの温度差についてです。 一年を通して、体調を崩しやすい季節はいつでしょうか。 よく季節の変わり目が風邪をひきやすいと言われ […]

住まいる考93 ご家族の健康のためには、熱くならない住まいを。

ご家族の健康のためには、熱くならない住まいを。 前回は、理想の住まいを体感していただく話でした。 今回は、熱い住まいの問題についてです。 現在、皆さんが暮らされている家の住み心地は、どのレベルなのでしょうか? 住まいの満 […]

住まいる考92 理想の住まいはご自身で体感されるのが一番です

理想の住まいは、ご自身で体感されるのが一番です。 前回は、我が家の緑のカーテンプロジェクトの話でした。 今回は、6月末に開催された「住まいの耐震博覧会」からお届けします。 今年のテーマは、「昭和の家・今の家」でした。 実 […]

住まいる考91 手軽に省エネ。我が家の 緑のカーテンプロジェクト

手軽に省エネ。我が家の 緑のカーテンプロジェクト 前回は、住宅の省エネ化に関する補助金の話をしました。 今回は、お住まいですぐできる省エネの話です。 環境省では、省エネに役立ち、CO2削減にもつながるとして、植物を育てて […]

住まいる考90 一宮はまだ「省エネ住宅」の段階ではないのか?

一宮はまだ「省エネ住宅」 の段階ではないのか? 前回は、住宅取得で減税処置がされる話でした。 高性能な住宅をつくると優遇される話でした。 今回も補助金のお話から始めます。 エネルギーを使わないで生活するゼロ・エネルギー住 […]

住まいる考89 住宅関連の減税がスタート  長期優良住宅は優遇

住宅関連の減税がスタート 長期優良住宅は優遇 ついに、消費税が上がりましたね。私も三月末までは、駆け込み需要でとても忙しかったです。 さて、前回までは、光熱費の話でした。 今回は、その消費税増税に伴って、住宅取得で減税処 […]

住まいる考88 地球温暖化を防ぐために 熱源を効率よく使いたい

地球温暖化を防ぐために 熱源を効率よく使いたい 前回は、住まいの光熱費に占める暖房について話しました。 今回は、家庭の30%近くを占める給湯光熱費の話です。 基本的に地球温暖化ガスである二酸化炭素を減らさないと地球がます […]

住まいる考86 異常気象を無くすために 今年、私たちができる事

異常気象を無くすために 今年、私たちができる事 本年もよろしくお願いいたします。 前回は、住宅の省エネルギー基準が法的に変わった話でした。 その理由は、温暖化ガス削減という世界的な取り組みに基づくものです。 今年もその話 […]

住まいる考84 平成12年以前の建物にお住まいならご相談を

平成12年以前の建物にお住まいならご相談を 前回は、阪神淡路大震災でなくなった方の84%が建物の倒壊だったと書きました。 同じテーマで10月のイタリアフェアにブースを設けて質問をお受けしましたので、今回はそこでの質問から […]

住まいる考83 東海地方は、こんなに 危険な状況にあります

東海地方は、こんなに 危険な状況にあります 人を守るためにつくられた住宅がたとえ巨大地震だとしても凶器となって、人の命を奪うようなことがあってはならないと思いませんか? 私たちが住むこの地域の耐震化率は、思うように伸びて […]

住まいる考82 部屋の空気温度だけでは、快適な空間になりません

部屋の空気温度だけでは、快適な空間になりません 今年の夏は、記録的な暑さでした。お宅のクーラーは効いていましたか。 この連載が始まって2年目の夏に「どうしてクーラーが効かないの」というタイトルで書きました。 この夏は、ホ […]

住まいる考81 木材利用ポイントで 各地の農林水産品と交換

木材利用ポイントで 各地の農林水産品と交換 6月号でご紹介した「木材利用ポイント制度」が始まりました。 皆様からお問い合わせをいただきましたので改めてご紹介します。 木材利用ポイントは、各地の農林水産品と交換することがで […]

住まいる考80 夏の湿度が高いこの地域。 木の調湿機能で快適に

夏の湿度が高いこの地域。 木の調湿機能で快適に 湿度が高い季節になりました。 カビやダニの繁殖は、部屋の湿度の高さと比例して増えていきます。 風通しが悪く、湿気が多いところに発生するのです。高温多湿な夏が繁殖のピークです […]

住まいる考79 木材利用ポイントで 地球温暖化対策を

木材利用ポイントで 地球温暖化対策を 今月も木材の話なのですが、その前に気象庁から二酸化炭素濃度測定値が毎月発表されているのをご存知ですか? 産業革命以来、地球の二酸化炭素濃度は、あがり続け、日本の濃度は、ついにここまで […]

住まいる考78 木の手触り(その4) ざらざら感とつるつる感

木の手触り(その4) ざらざら感とつるつる感 今回は、見た目の光沢を左右する木材加工の仕上げ方についてです。 触れた肌が木に吸い付くような「かんな仕上げ」、ブラシ等でこすり、木目の柔らかい部分(春目)を削ぎ落として木目を […]

住まいる考77 木の手触り(その3) ざらざら感とつるつる感

木の手触り(その3) ざらざら感とつるつる感 今回は、木の表面の仕上げ方についてです。 「ざらざら」の場合、木と手の接触面に空気が存在するため、手から熱が逃げにくく温かく感じます。 「つるつる」の場合、木と手の接触面が多 […]

住まいる考76 木の手触り(その2) ひんやり感とほんわか感

木の手触り(その2)ひんやり感とほんわか感 今回は、樹種による温熱感の違いについてです。 一般的に比重の高い広葉樹の熱伝導率は、高い値を示し、冬もひんやりします。 針葉樹は低い値を示します。 針葉樹でも、ヒノキは0.44 […]

住まいる考75 木の手触り(その1) ひんやり感とほんわか感

木の手触り(その1) ひんやり感とほんわか感 木材は温かみのある材料です。 ガラス、鉄、コンクリート等に比べて、温かく、手触りが良いことは誰もが実感しており、手すりや玩具等の直接手に触れる物に利用されることも、その表れで […]

住まいる考74 人に元気を与えてくれる クスノキについて

人に元気を与えてくれるクスノキについて 新しい年が迎えられたことを本紙面で感謝申し上げます。 前回は、ペレットストーブの話をさせていただきました。 今回は、クスノキについての話です。 初詣に真清田神社へ行かれた方も多かっ […]

住まいる考73 ペレットストーブで暖かく過ごす

ペレットストーブで暖かく過ごす 早いもので今年も残すところあと僅かとなりました。 前回は、木と香りについての話をさせていただきました。 今回は、ペレットストーブについての話です。 木質ペレットは、木材を加工する際の製材過 […]

住まいる考72 木の香りは心身に安らぎを与えます

木の香りは心身に安らぎを与えます 今年も全国で鮮やかな紅葉が観賞できて、四季の素晴らしさを感じます。 前回は、木の住まいが木を育てる森になるという話をさせていただきました。 今回は、木と香りについての話です。 昔から、木 […]

住まいる考71 木の住まいが 木を育てる森になる

 木の住まいが木を育てる森になる  秋が深まってきて、過ごしやすい気候となってきました。 前回は、災害と木造住宅についてのお話しをさせていただきました。 今回は、木の住まいが木を育てる森になるという話です。   […]

住まいる考69 木は人にやさしく快適な 空間を提供してくれます

木は人にやさしく快適な 空間を提供してくれます 暑さが厳しい季節です。体調管理には十分に気を付けたいですね。   前回は、木が有害な紫外線や耳障りな音を吸収してくれるというお話をさせていただきました。 今回は、木の熱伝導 […]

住まいる考67 木が健康の大敵である カビやダニを防ぎます。

前回、森と木と人間について書きましたところ、快適に感じる木の量が知りたいときかれました。人は、視界に入る木の量で安らぎを感じたり、高揚感を感じたりすると実験によっても証明されています。つまり、部屋の用途によって適切な量が […]

住まいる考66 森の中から生まれた人間は、木に囲まれて暮らしたい。

前回は、森林の違法伐採を取り上げました。大切な問題ではあるのですけど。 爽やかで心地良い季節になりました。大型連休で自然を満喫された方も多いと思います。 そこで今回は、森と人間についてです。 昔から木々の緑を眺めていると […]