住まいる考5 住まいの湿気対策

住まいの湿気対策

うっとおしい梅雨の季節がやってきました。
今月は、梅雨をカラッと乗り切るための
知恵をお届けします。

建物は水分が苦手、ということをご存知でしょうか。
特に木は「水にぬれて乾く」という繰り返しで
腐食していきます。
また、水分を好むカビ・ダニ・シロアリを
さけるためにも建物に水をためない工夫が
必要になってきます。

では、水をためないためにはどうすれば
よいのでしょうか。
まず基本は「換気」。建物を乾燥させることが
何より大切です。
簡単に出来て、なおかつ効果的なのが
「窓を開ける」こと。
これは、建物全体の換気を計画的に設計された、
いわゆる「計画換気」の住宅においても同じことで、
私が設計を担当した「計画換気」のお宅にも
お勧めしています。

また、トイレや脱衣場などに局所換気扇が
ついているところでドアを閉めたまま換気扇を
回している方がおられますが、
これらの換気扇は強制的に空気を排出する
換気扇ですので、空気の入り口を
設ける必要があります。
つまり、ドアを開けて換気扇を回したほうが
ドアから換気扇に向かって風の道が出来て
効率的なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です