住まいる考73 ペレットストーブで暖かく過ごす

ペレットストーブで暖かく過ごす

早いもので今年も残すところあと僅かとなりました。
前回は、木と香りについての話をさせていただきました。
今回は、ペレットストーブについての話です。

木質ペレットは、木材を加工する際の製材過程で発生する余材や端材、森林育成の中で伐採される間伐材などを原料とした、まるごと木100%の使いやすく成形されたエコ燃料です。

ペレットストーブは、木質ペレットを燃やして、居室を暖房するストーブです。

灯油などの化石燃料は、その燃焼で地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素を発生させます。
木は、その成長過程で大気中の二酸化炭素を固形化したものなので、燃やしても二酸化炭素を大気中に戻しているだけで増やすわけではありません。
木質ペレットは、再生可能なエネルギーであり、その使用は地球温暖化対策にもなるのです。

先日、いちのみや大学の講座として、地球環境と私たちの暮らしをテーマにお話をさせていただきました。
ペレットストーブの炎を体感いただいたのも良かったようです。
会社のペレットストーブは、体を暖めてくれるだけでなく、その炎で心を癒してくれています。