住まいる考110 異常気象が起きているのは 皆さんの住まいが一因かも

異常気象が起きているのは
皆さんの住まいが一因かも

新たな一年と成人式を迎えられた皆様には、お祝いを申し上げます。

成人になられた皆さんがお生まれになった頃に始まったのが、気候変動枠組条約締約国会議です。
先月、開催されたCOP21がそれです。
今回は、新たな枠組み「パリ協定」を採択しました。
京都議定書に代わる18年ぶりのルール改正であり、条約に加盟する196カ国・地域が参加する初めての国際的な枠組みになり、とても画期的でした。

地球温暖化対策と言われますが、世界的には異常気象の原因と思われるCO2を削減しようという取組みです。
実際に地球のCO2濃度は、産業革命以来、急激に増え続けています。
この地域でも異常気象を感じる事象が増えていますよね。

国は、パリ協定で家庭部門のCO2を39.3%削減すると約束しました。
私たちもその実現に向けて、行動する必要に迫られています。

寒い部屋を何とかしてほしいという相談が年々増えています。
寒い部屋を断熱改修すると健康的で省エネで、結果的にCO2排出も少ない、地球にやさしい住まいになります。
異常気象の影響を受ける最初の世代として行動する時代です。