環境省再エネ加速化・最大化促進プログラム2018年版

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

2018年3月20日に
環境省
再エネ加速化・最大化促進
プログラム2018年版
が発表された。

環境省再エネ加速化・最大化促進プログラム2018年版

長期低炭素ビジョンを踏まえ、2050年大幅削減を見据えて、我が国の豊富な再エネのポテンシャルを活用し最大限の導入を図るために、課題と解決のあり方について、まずは2030年に向けて検討するよう、2017年4月に山本環境大臣からの指示がありました。

これを受け、環境省では事務次官を長とする省内横断のチームを立ち上げ、ステークホルダーとの議論を経つつ、持続可能な形での再エネの最大限導入拡大に向け、課題を明らかにし、幅広い解決策を検討しています。

 

 

<環境省再エネ加速化・最大化促進プログラム2018年版(2018年3月20日発表)>

このプログラムでは、まず、我が国の経済社会を脱炭素化する柱として、再エネを主力エネルギー源に押し上げるという基本的な考え方をお示しした上で、消費者・企業・自治体の皆様が、地域資源である再エネを拡大させる主役であり、様々な主体の方々が再エネに取り組めるよう、具体的な機会や取組によってもたらされるメリットを整理しています。

また、実際に再エネに取り組むに当たって参考となる先行事例をまとめた事例集や、取組に役立つ環境省の政策をまとめた政策集も作成いたしました。一人でも多くの方々に御覧いただき、環境省と皆様で連携協力しながら再エネの拡大に取り組んでいければと考えています。また、このプログラムそのものも、関係省庁や地域の主体の皆様とのコミュニケーションを深めて、より幅広いものにしていきたいと考えています。

 

個別政策別説明資料として、
35もの資料が
環境省のホームページ
アップされている

 

住宅関連のみを
ピックアップすると

1.ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
(ZEH)化等による
住宅における低炭素化促進事業

2.高性能建材による
住宅の断熱リフォーム支援事業

3.賃貸住宅における
省CO2促進モデル事業

4.緑の贈与

15.ZEHビルダー・
ZEBプランナーの拡大

17.家庭エコ診断制度

 

 

できれば、
税金からの助成措置なので
高効率な設備にではなく
建物の断熱性能の強化に
使われるべきなのでは!

 

いわいハウジングは、
ZEHビルダーなので
昨年度の実績報告を
求める連絡が着た(^_^)

早速、
報告書の作成を
はじめました♪

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です