ドローンが戦力に加われば、建物診断業務は完璧

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

ギャラリーで
月に一度の社長塾を開催した。

 

 

その時に
伊藤英雄さんが、
ドローンを持ってきた。

 

ギャラリーの吹抜けで
テスト飛行をしてくれた。

 

こんな感じ↓

 

 

少しアップにすると↓

 

机の上に置くと↓

 

伊藤英雄さんは、
カメラマンで

依頼があれば
建物写真も撮りに行く!

 

以前から、
ドローンで撮影ができると
撮れる写真の枠が広がるって
言ってた。

 

ちょうど、
社長塾の日の昼間に
量産ハウスメーカーさんからの
依頼で撮影をしていたって!

 

伊藤さんは、
ドロンの撮影の練習を
していた。

 

そうしたら、今回、先方が
「ドロンで
撮影なんてしませんよね」って(^-^)

 

世の中は、
そんな時代に来ているみたい!

 

僕も見せてもらって、
意外に簡単だなと

 

伊藤さんが
簡単そうに扱っているだけかな(^-^;…

 

撮影もだけど
点検業務に使えると感じた。

 

屋根で下からでは
見えない時あるんだよね!

 

はしごを掛けるのも
簡単でない建物がね (T_T)

 

会社で

床下の撮影するロボットや

建物の外から
外壁や屋根を見る望遠鏡や

赤外線カメラ(サーモグラフィー)
などを

持ってて、

建物診断をしている。

 

だから、
ドローンがあれば、
けっこう、戦力になりそう!

 

 

もともと
皆さんが集まってた

社長塾は、
それぞれが、
誰にどんな貢献をしたいのかを
発表することで

自分たちの
会社の存在意義を確認する場(^-^)

 

ちなみに、僕は、
いつも言ってるように

僕の使命は

ご家族と地域と地球を元気にする
住まいをつくっていく

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。