国交省が住んでる家の性能と健康の関係を調査してるのを知ってる?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、

健康調査に
協力しているお客様に
資料を届けていただいた!

 

わざわざ
届けていただいて感謝 \(^o^)/

 

国土交通省は、
スマートウェルネス住宅等推進事業
として、

住宅と健康の関係を
調査している。

 

愛知県でも
何社かが調査に協力している。

このお客様にも
調査に協力いただいていて

今回は、
一年間の電気料金とガス料金の
明細を届けていただいた。

 

住宅の温熱環境が
健康に及ぼす影響を
統計的にまとめるための
基礎データを取得するため。

 

現在、
居住している住宅を
断熱改修する方にも
ご協力いただいている。

 

改修前と改修後で
どのように変化しているかを
調査する。

基本的には、
居住者の健康と室温等を
データ化するもの。

 

何を
データしているかというと
こんなこと (^.^)

 

断熱性能が高い
温熱環境の良い家に
転居したときの
疾病の改善状況 \(^_^)/

 

性能のいい家だと
疾病の状況も違ってくる!

 

断熱性能が高い家って
省エネ住宅なんだけど

健康に暮らせる家
だということも立証するため!

 

省エネ・健康住宅を
永年造ってきた僕なんかは、

快適に暮らせるから、
病気にもなりにくいと
思ってきた。

 

だけど、
病気になりにくいことを
証明する手段がなかった。

 

そこで
始まったのが、
想いを同じにする
全国の工務店による健康調査!

 

国土交通省が
予算を付けてくれて
省エネ・健康住宅を
提供している会社が取り組んでる。

 

日本の医療費は
確実に増えていってる。

 

住宅の性能を上げることが
医療費を削減する効果が
あることを証明できれば、
日本全体の利益になる。

性能が高いと
省エネ効果もあるから

必要なエネルギーも減って、
二酸化炭素の削減、
そして、
異常気象を減らす
ことにもつながる。

だから、
皆さんに
ご協力いただいている。

 

わたしの想いを
叶えてくれる

皆さんに
支えられて幸せ \(^o^)/

 

ご家族と地域と地球を元気にする
住まいづくりがわたしの使命

 

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。