ご家族も地球も元気になる住まいづくりの選択肢の一つ

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

建築資材メーカーの大手
LIXILの担当者が説明に
伺いたいと言ってやってきた。

 

いつもは、
突然やってくるのに
よっぽど大切な話だろうなと!

 

LIXILと東京電力が
ZEHの普及促進を目的とした
会社
LIXIL TEPCO スマートパートナーズ
を設立した話だった。

 

 

簡単に言うと
建物本体を
ゼロエネルギーハウス基準以上に
しても予算の関係で
太陽光パネルが
載せられない人に
太陽光パネルをこの会社が
設置するという話。

太陽光発電にかかる初期費用を
新会社が負担して、

売電によって得られる代金は、
初期費用を
負担した新会社が
受け取るということ!

 

 

家をたてる人にとって
何がいいかというと

太陽光発電にかかる費用を
負担しなくても

ゼロエネルギーハウスになるので
ZEH(ゼロエネルギーハウス)
補助金を受け取れる。

 

国からのZEH補助金をもらって、
住宅の性能を高めて、
太陽光発電の費用も
準備しなくても良いから

費用負担がなく
高性能住宅に住めて

光熱費も安く
心地よい空間で
健康的に暮らせる。

 

住宅の建設費の限度が
ある人には、
とても良い取り組み!

 

国にとっても
エネルギーを
あまり使わない住宅が増えて

高性能な住宅は、
住む人を健康にするので
医療費の削減にも期待できる。

 

本当は、
自己資金で
太陽光パネルを載せたほうが
もっとメリットがあるのだけどね!

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です