真の豊かさを求める人には訪れる変革

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

新年あけまして、
おめでとうございます。

 

本年も
よろしくお願いいたします。

 

ずっと続いている
いわいハウジングのお正月風景!

 

新年の計は、元旦にあり

 

 

一年間の目標や計画は、
元旦に決めるのが良い
という意味で

何事も最初に
計画や準備が大切であり、

初めの計画が
できていないと物事は
うまくいかない

という
意味のことわざにも
なっている。

 

毛利元就は、

元旦の祝いは、
年の初めに一年の事を
じっくり考えることといい

 

中国の書物「月令広義」では、

「一年の計は元旦にあり」
の続きとして、

「一生の計は勤にあり」
「一家の計は身にあり」。

と記している。

 

これは、

まじめに努力することで、
人生が決まり、

身の振り方や生き方で、
一家の将来が決まる。
という意味なのだそう。

 

一年のスタート、
新しい目標や計画を立てるのに
とても最適なチャンス!

 

本年、
2018年を
大きな変革が
起きる年としている人に
出会うことが多くなりました。

 

昨年、
2017年に
作家の本田健さんが
出されていた手帳のテーマが
「次元上昇」でした。

住宅の世界と
関係している事柄としては、
スマートグリッド」が
日本でも認知されるようになり

住宅や暮らしが
変わっていくことを
多くの人が知ることになる
年になる気がする。

 

これは、
インターネットの登場で
住まいや暮らしが
変わった時と同じか
それ以上の変革になる。

 

一年の計の元旦に思うのは、

物質ではなく
人として
真の豊かさを求める人に
どのように応えていくかを
考える時が来た気がしている。

 

最先端の
住環境性能の技術を
真の豊かさを

求める人のために
活かしていく年になる。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です