この時期、お悩みの方も多いのでは?余分な作業から解放されたいですね!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

岐阜街道の材木屋 三代目 一級建築士

住まいる設計士いわくにです🎵

 

毎日暑いですね!

熱中症にはお気をつけください。

12日も猛暑続く-気象庁

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2016081100435/

 

こんなに暑いと庭をお持ちの方は、お困りですよね!

暑い日は草がよく伸びます。

なのに、暑くて草むしりをする気が起こらない。

IMG_1338

 

気が向かないどころか、熱中症になりそうですしね!

でも、放っておくと大変なことになりますしね!

atui

 

最近は、手に余って、

なんとかしたいという相談をちょくちょく受けます(^-^)

 

そんな時におすすめしているのが、

砂利を敷き詰める方法♪

report-02

 

実際にホームセンタで砂利を買ってきて

始められている方もあります。

でも、ホームセンターで袋入りを買って

敷き詰め始めると大変なことに気づきます。

 

自宅とホームセンターを何往復しなくては、

いけないんだーって、途方にくれます。

そのうえ、袋入りの砂利は高い^-^;アハハ…

 

 

ご相談を受けると

私は、2トンダンプカーで砂利を運ぶ手配を

するのですが、袋入りの砂利をご自身で

運ばれるより、安いです。

 

 

砂利を敷く前にやっておくことがあります。

砂利の下には、必ず防草シートを敷いてください。

img-xavan-02

防草シートというのは、

太陽の光が、土に届かないようにすることで

草が生えないようにするものです。

 

砂利だけでは、草は生えてきます。

草が生えるのは、防草シートで止めて、

シートが飛ばない、傷まないように

砂利で押さえるという感じです。

 

防草シートって、たいてい化学繊維で

できてるので、太陽の紫外線で劣化します。

だから、多少高くても耐久性の高そうなものを

選びましょう。

 

実際にシートをひいて、砂利を敷き詰めるのは

ご家族でやっていただくことが多いです。

ご家族のイベントとしてね!

 

草刈りをしてもあっという間に伸びてしまう雑草を、

年間を通して長期間抑えることができるので、

雑草に頭を悩ます ことが無くなります。

 

一度、敷けば、長年の雑草の悩みから

解放されるので、砂利を敷き詰める作業なんて、

たいしたことではありません。

 

砂利を敷き詰める長所しては、

雑草が生えなくなります。

歩くと音がするので防犯効果があります。

 

短所としては、

土に比べて、太陽の照り返しが多いので

家の中に太陽の反射光が、入りやすくなります。

 

草むしりから解放されて

空いた時間分、他のことできるので

暮らしが豊かになります。

 

では、また明日\(^o^)/ぅわ~ぃ