あなたは、木を大切に使い続けることで地球環境に貢献できる

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、お客様と
耐震博覧会に行ってきました。

 

いつも
温かな暮らしが、

良い人間関係を育て、
良い夫婦、良い子を育む話を
していますが、

住宅の基本は、
安心・安全な耐震住宅が基本!

 

毎年、
お客様に耐震博覧会の
ご案内しています。

 

同時開催されてる
「木と住まい大博覧会」の
入り口に展示させた木の板には、
びっくりしました。

あまりに大きすぎて
写真を撮ったら、
大きさが伝わってこないので

ちょうどそこにいた
プレカット担当の下永田さんに
横に立ってもらいました。

 

長さも
6mぐらいありました。

 

木材商でもあるわたしでも
これだけのものは
みたことありませんでした!

今まで見た中で
飛び抜けて大きかった (^_^)

 

こういう木が、
森で育つことで地球の環境を
守ってくれているんです!

 

 

誤解のないように、

木を伐採することは、
悪いことではありません。

 

 

木を切った後に

新たに植林を
しないことが問題なのです

 

 

新たに植えられた
若い木は、多くの二酸化炭素を
吸収し、酸素の変えてくれます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、
一年で大きく成長しますが、

大人になるに従って、
やがて成長が止まるのと同じで

若い木を多く植えたほうが、
地球環境には、貢献してくれます。

 

木を切るのが、
悪いように感じるのは、

新たに若い木を
育てることのできない場所で

木を無秩序に伐採して、
その土地を砂漠化してしまうからです。

 

日本も木を外国から大量に輸入し、
違法伐採を助長していると
非難させた時代もあります

 

日本に輸入する木材を
合法に伐採さてたものだけに
する取り組みが続けられてきました。

もちろん、
国内の山でも
同様の取り組み顔叶われてきました。

 

現在、国内に
流通している木材のの多くは、
合法木材だと思われます。

 

地球環境を守るため、
この流れは、
ますます加速していくでしょう

 

だから、
あなたには、
木を積極的に使ってほしいのです。

 

あなたが、木を
大切に使い続けることは、

地球環境に貢献する
ことなのです。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。