住まいる考2 使い勝手のいいキッチンを目指そう①

使い勝手のいいキッチンを目指そう①

皆さんは毎日使うキッチンに不満はありませんか?
統計によるとアメリカでは
毎年1千億ドル(約10兆円以上)ものお金が
住宅改造に使われており、
キッチンの改造はそのかなりの部分を占めている、
と伝えられています。
水まわりのリフォームは
日本でも最大の関心事ですが、
大きく改造しなくても快適なキッチンを
実現するためのヒントを今回はお届けします。

まずはキッチンの並びをチェックしてみましょう。
調理の手順を考えると、冷蔵庫から
シンク、調理台、そしてガス台へという流れを
考えた配置が理想的です。
とはいえ、間取りの都合で思うように
配置できないこともありますね。
その場合は、冷蔵庫とシンクの関係を重視して、
取り出した食材を機能的に準備できるような
方法を考えましょう。

また、洗い物をすると最後に食器を
触っているのは利き腕とは反対の手に
なっているはずです。
つまり、右利きの人はシンクの左側に、
左利きの人は右側に洗い物を置くスペースを
確保すると便利なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です