2050年の暮らしを先取りしたLCCM住宅が異常気象をなくす

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

国が2050年の普及を目指している
LCCM認定住宅を一宮市赤見で完成させました。

一宮でも2050年の暮らしを始めるご家族が。

いわいハウジングは、ゼロエネルギー住宅 ZEHの評価で 
2年連続で最高ランクの5つ星を獲得している。

 

そんな いわいハウジングが
今期取り組んでいるのがLCCM住宅

 

経済産業省の認定を受けたLCCM住宅
全国で100余りしか認定を受けていない。

今回、完成した住宅も
LCCM住宅の認定を受けてます。

 

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)は、
使うエネルギーを減らして、
使ったエネルギーを太陽光発電でまかなって
使うエネルギーをゼロにする住宅!

 

LCCM住宅は、
建設時に必要となる
エネルギーまでを考慮して
使うエネルギーを
マイナスにする住宅のこと

 

エネルギーを
マイナスにするということは、
大気中の二酸化炭素を減らすということ

 

二酸化炭素を減らすということは、
今、問題になっている
異常気象を減らすということ

 

つまり、
LCCM住宅は、
異常気象を減らす住宅

 

いわいハウジングの想いは
LCCM住宅で地球を元気にすること

人生100年時代に
ふさわしい住宅こそが
LCCM住宅

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

無料相談会を開催しています。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です