敷地環境に合ってる心地よい家と敷地環境に合っていない心地よさに欠ける家

ころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

国が2050年の普及を目指している
LCCM認定住宅を一宮市赤見で建設中!
一宮でも2050年の暮らしを始めるご家族が。

毎日あついですね!
軒先にすだれをつけてもらいました。

 

すだれは、
南側の日差しを
遮るには、とても適しています

 

すだれのような
日射遮蔽は、
季節によって、つけたり、
外したりするのが簡単!

夏は、
太陽の位置が高く、

冬は、
太陽の位置が低いので

南側に張り出した
屋根の軒で太陽が部屋に
入る量を調整することができる。

 

最近は、
パソコンのソフトで
季節による太陽の日射の状況が
確認できるようになった。

 

便利なもんだよ!
昔は、頭の中の想像しながら
作り上げていたんだから
ずいぶん便利になったもんだ。

建物の断熱設計をして、
日射の状況を見ながら
窓の配置なども再確認できる。

 

再確認できると書いたのは、

プラン提案の時に
敷地の状況に合わせて、
日射取得に良い建物形状と

窓位置までは、
頭の中にできあがってる。

 

それは、
この仕事をして、
訓練されてきたからね!

最終の微調整に
パソコンソフトで
確認するってわけo(^o^)o

基本的な形状が
できていないと後からの
窓位置の微調整だけでは
難しくなる。

せっかく新築で
建てるんだから、
敷地環境にあった快適な空間を
創ったほうが良いと思うんだけどね!

 

快適な住環境で
風鈴の音を聞きながら、
夏の夜を過ごしたいものだね!

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

無料相談会を開催しています。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です