七十二候「雉始雊」優秀な子孫を残すための快適なテリトリー

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

今日1月15日からは、
七十二候69番目「雉始雊」
(きじはじめてなく)

日本の国鳥
雉(キジ)の求婚の季節

雄が雌への求愛の行為として
鳴き始める頃。

キジが
国鳥に選ばれたのは

日本国民の理想的な
家族の象徴に思えたから
という理由らしい。

 

優美で力強いオス
母性愛の強いメス
子育てにみられる家族の和

 

じつは
キジは、母親だけで
子育てするのだけどでね。

 

 

キジは、一夫多妻で
1匹のオスと複数のメスと
結婚するわけではなく

テリトリー内に入ってきた
メスに片っ端からアピールして
結婚しているらしい。

メスのほうは、
何匹かで連れ立って動きまわり、
行った先々のオスと
すぐ結婚してるらしい。

 

オスとしては、
大声を上げてテリトリーを確保し、
メスに
来てもらえるようにする必要がある。

 

どちらにしても
これらの行動は、
できるだけ優秀な多くの子孫を
残すための作戦

生まれるとすぐに
自分で歩いてエサをとろうとする
キジのひなと違って
人間は、独り立ちするために
多くの時間をかけて
育てる必要がある。

人の場合、
優秀な子孫を残すためには、
安心・安全で快適なテリトリーを
構築する必要がある。

 

住んでる環境で
脳の活性化が違うことを
知ってしまうとね (^_^;…

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です