血圧上昇の危険から家族を守る住まいの秘訣

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目
住まいる先生 いわくにです🎵

 

今週の
ためしてガッテンで
冷たい床は、血圧上昇の危険!
って放送してた

 

 

取材してた
床は、見るからに合板の床材!

 

工業製品の
合板の床材は冷たい。

 

無垢の床と合板の床では、
熱伝導率がぜんぜん違う。

 

無垢の床だと
温かく感じるけど

板の接着剤で固めた合板は
接着剤が人の体の熱を
奪ってしまうから冷たい。

 

 

家の中での快適性は
床のあたたかさがポイントになる。

足元は
寒さを感じやすい!

 

ためしてガッテンの中では
伊香賀教授は、
スリッパを履きましょうって
言ってたけど

本当の対処法は、
10月14日10時半からの
吹上ホールでの講演会で聞いてね

 

 

話を戻すと
人の健康に床が大切なので

いわいハウジングのつくる家は

床が無垢板で
自然ワックス仕上げ

 

熱が逃げないように
断熱材で性能も高くしてる。

 

そして、
太陽熱に
よる床暖房も採用してる

 

温かな床は、
人のリラックス効果があり
人の活発度も違う。

 

詳しくは、
伊香賀教授から
聞いてもらったほうが
良いかな(^-^)

ご興味があれば、
参加方法等を
お問い合わせください。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です