注文住宅を購入予定の皆さん!自然素材の家について解説します!

注文住宅をご検討中の皆さん、自然素材についてご存知ですか。
昨今、シックハウス症候群に悩まされる方が増加していることもあり、自然素材を使用した住宅への関心が高まっています。
しかし、具体的な自然素材の種類やメリットについてご存知の方は少ないかもしれません。
そこで今回は、健康住宅に使用される自然素材について解説します。

□健康住宅に使用される自然素材について

まずは健康住宅に使用される自然素材について解説します。

*無垢材

無垢材とは、原木を使用しやすいサイズに加工した天然の木材のことです。
主に家の床や家具といったものに使用されます。

無垢材の魅力は、天然の断熱、保温、吸湿効果があることです。
フローリングの床だと冬場は冷たくなりやすいです。
しかし、無垢材であれば年中適度な温度を保ってくれます。

さらに、天然由来の木目を楽しめることも魅力の1つでしょう。
時間が経つにつれて起こる色の変化も楽しめます。

一方で、フローリングと比較すると価格が高くなります。
また、天然素材であることから多少色のばらつきがあることも知っておきましょう。

*珪藻土

珪藻土は、プランクトンの化石を原料とした土のことです。
主に壁に使用されます。

珪藻土のメリットは、脱臭、消臭性能が高いことです。
一年を通じて自然に室内の湿度を調整してくれる他、嫌な匂いも吸収して空気を綺麗にしてくれます。

このことから、ダニやカビなどの人体にとって有害なものが発生しにくくなるので、健康住宅によく使用されます。
ペットを飼っている皆さんにもおすすめでしょう。

デメリットとしては、乾燥するとひび割れが発生する恐れがあることが挙げられます。
さらに施工に時間と費用がかかることも覚えておきましょう。

□健康住宅のメリットについて

続いては、健康住宅のメリットをご紹介します。

1つ目は、名前の通り健康的な生活を送れることです。
健康住宅では、工業品の使用を減らし、自然素材を使うようにされています。
そのためシックハウス症候群に悩まされるリスクを減らしています。

2つ目は、自然素材が持っている機能性の恩恵を受けられることです。
上記でご紹介したもの以外にも、自然素材には様々な種類があります。
それぞれの素材が持つ性能を上手に活かすことで、快適な空間を形成できます。

□まとめ

今回は、注文住宅に使用される自然素材について解説しました。
今回ご紹介したように、自然素材を使用した健康住宅には様々な魅力があります。
注文住宅をお考え中の皆さんは、ぜひ健康住宅についてもご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です