住まいる考62 住まいの点検でよりよい暮らし 防犯対策について②

住まいの点検でよりよい暮らし 防犯対策について②

新しい年が始まりました。皆様は、年末年始をご家族で寛がれたことと思います。
前回は窓の防犯対策についてお伝えしました。
窓以外の防犯対策でお勧めすることが多いのは、テレビドアホンです。
空き巣の傾向として、住人が留守かどうかをインターホンで確認することが指摘されています。
テレビドアホンですと訪問者を録画する機能の付いたものもあるため、用のない人は、テレビドアホンを鳴らしません。
防犯対策として有効なのです。
人が近づいただけで録画する防犯カメラの設置をお勧めすることもあります。
カメラを玄関ドアに引っ掛けて、無線で受像機に送る簡単設置なものもあります。
敷地内への砂利敷きも依頼が多いです。
砂利は、歩くと音がするので防犯効果があります。
防草シートの上に砂利を敷くと草も生えなくって一石二鳥です。
前号の防犯ガラスで侵入を防げた場所は、ちょっとした死角でした。
空き巣は、そんな死角を狙っています。
センサー付きライトを設置したり、植栽を剪定したり、塀を取り払うなど、見通しを良くして死角を
なくす対策も重要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です