住居内の化学物質で家族がシックハウス症になる前にお読みください

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

昨日、カヨさんの化学物資と
住宅の換気の実態について
書きました。

 

お褒めの言葉いただいたので
続けます(^-^)

 

建物内の化学物質によって
健康被害を受けることを
シックハウスと言います。

 

「シックハウス」と命名したのは、
わたしの隣で笑ってる上原先生

上原先生と柴田先生

 

もともと、
上原先生が問題にしたのは、
住宅の内装に使った建築材料から
出てくる ホルムアルデヒド!

 

これは、接蓄材に含まれている
ホルマリンが気化したもの。

 

ホルムアルデヒドのせいで
アレルギー症状を
起こしているのじゃないかと

 

 

いわいハウジングの木材部も
倉庫に大量のべニアが
置かれていたから
以前は、倉庫に入ると
目がチカチカしてた(^-^;…

 

住居内の化学物質は、
シックハウスを引き起こす

建材・家具・日用品から
揮発してくる化学物質で汚染された
室内にいることで
頭痛や倦怠感、眼科症状、
皮膚科症状、耳鼻科症状、
アレルギー症状、精神科症状などの
健康被害がでることを言います。

 

上原先生がシックハウスと
命名した時は、建築屋だけが、
悪者にされてしまいました。

法律で規制されて、
建築材料の化学物質は、
全然、減りました。

 

なのに、シックハウス症状が
無くなったわけではない。

 

輸入家具とか日用品の化学物質は
規制されてませんからね(^^;….

k-bushitu03

 

そうなると
大切なのは、換気なんです!

だから、
世界的な基準に合わせて
2時間で部屋の空気が
すべて入れ替わることを
義務化する話がありました。

 

昨日のブログ
きれいな空気が流れて健康的な家 と 化学物質が充満する家!
でも書いたのですが、

すきまだらけの住宅では、
大容量の立派な換気扇を付けても
換気できないんですよ (T-T)

 

すきまだらけの住宅しかつくれない
ハウスメーカーが、
換気の義務化に大反対!

 

困った国交省は、
換気扇を付ければ
良いことにしちゃった (^o^;…

 

これでは、シックハウスは、
無くなるわけないよね (^-^)

 

 

家族の健康を守りたかったら、
以下のどれかで予防してください。

  1. 化学物質の持ち込みは控える。
  2. 2時間に一回、
    窓を開けて自分で換気する。
  3. ちゃんと室内の空気が
    入れ替わる換気性能の住宅にする。

ちゃんと換気できる住まいに
ご興味があれば
住まいについて相談したいのですが…
とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

 

シックハウスの法規制のおかげで
いわいハウジングの倉庫は、
間がチカチカしなくなって、
助かっています。\(^o^)/ぅわ~ぃ

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

 

2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
国から200万円の補助金を
いただけることになりました。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。