きれいな空気が流れて健康的な家 と 化学物質が充満する家!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

先日、紹介したカヨさんのブログに
わたしが登場していました\(^o^)/

 

カヨさんのブログ
都市伝説なの?『経皮毒』【家族の健康は誰が守る?編】

 

とても良いことが
書かれています(^o^)

 

家族の健康を守るのは
あなた次第!!
ってコトです真顔
家中化学物質に囲まれてます
全部除去なんて、所詮無理。

 

カヨさんも言われているように
家の中には化学物質がいっぱい!

これを使わない生活に戻れない。

 

k-bushitu03

 

使うのをやめられなかったら、
どうするかって?

 

室内の化学物質の濃度を下げるために
空気を入れ替えるしかないのです!

 

化学物質の濃度が下がらないと
家族の健康への影響が (^^ゞ

 

でも、あなたの家の空気って、
ちゃんと入れ替わってるの?

 

 

建築基準法令では、住宅の居室には
換気回数0.5回/時間以上の換気量を持つ
換気設備を設置することが
義務づけられています。

 

この書き方って、すぐ微妙(^o^)

 

換気回数0.5回/時間以上というのは、
2時間で部屋の空気がすべて
入れ替えるということ。

 

国土交通省は、部屋の空気が
2時間で入れ替わることで
健康被害が防げることを知っている。

 

だけど、建築基準法令では、
2時間で空気が入れ替わることを
義務化していない。

 

その能力がある換気扇を
設置しなさいと書かれている。

 

 

ちょっと想像してほしいんだけど、

あなたも週に何度か掃除機を
使うと思うんだけど!
掃除機のホースに穴が空いてたら
ゴミを吸わなくって、
ちっともきれいならないよね!

 

つまり、この建築基準法令って、
掃除機の性能を指定しているだけで、
ゴミをちゃんと吸っているかは、
規定されていない。

 

穴だらけの住宅は、
立派な換気扇をつけても
全然、換気できていない。
残念ながら、
日本では穴だらけのの住宅が多い!

 

だから、換気ファンが回っているのに
化学物質の濃度が下がらない家が
多いんだよね (^o^;…

 

ご家族の健康を守りたかったら、
化学物質の使用を控えるか、
ちゃんと空気が入れ替わる家に
住むしかないです!

 
ちゃんと換気できる住まいに
ご興味があれば
住まいについて相談したいのですが…
とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
国から200万円の補助金を
いただけることになりました。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。