アレルギー症状を改善させる4つのポイント

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

昨日の朝、朝活に行ったら、

健康住宅で花粉症も

改善されるんですかって

訊かれました。

 

毎週木曜日に363週間連続

開催させていただいている朝活です。

一宮ビジネスモーニング

この写真は、古いです!

最近、撮ってなかった(^-^;…

 

 

花粉症が治るかと言われると

医師ではないので治るとは言えません。

 

しかし、

アレルギー症状=体質 X アレルゲン量

です。

 

つまり、ご家族を

花粉症などのアレルギー症状に

したくなかったら、体質改善を計るか

アレルゲンを吸い込まないように

するしかありません。

 

換気性能の優れた本物の健康住宅は

一年を通して、湿度が安定して、

アレルゲンのカビ・ダニは

減っていきます。

 

換気システムは、

花粉とPM2.5などの微小粒子を

98%取り除く機能付きを!

PM2.5除去

そして、すきまの少ない住空間

風が吹いても、すきま風で

花粉などのほこりが

室内に入り込まないようにする

 

帰宅時に一生懸命、

服の花粉を取り除いても

風が吹いて花粉が室内に入ってきたら

努力が水の泡(;;)

 

本物の健康住宅ならば、

室内の空気は、空気清浄機を

稼働したのと同じように

花粉が非常に少ない状態になります。

 

寝室の空気環境は特に大切です。

ほとんどの人は、

一日の3分の1を寝室で過ごします。

寝室の空気環境で

アレルゲンの摂取量が決まります。

 

花粉症などのアレルギー症状発症の

メカニズムは、わかりません。

だから、アレルギーに打ち勝つ

体質改善は、医師にご相談ください。

 

アレルギー症状を改善させるには、

①すきま風のない住空間を確保する

②空気清浄機能付の寝室を確保する

③湿度の維持してカビ・ダニを撲滅

④ご家族の体質改善をはかる

以上の4つが大切です。

 
アレルゲンの少ない住まいに

ご興味があれば

住まいについて相談したいのですが…

とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

 
2030年基準の断熱性と

新鮮な空気が流れる

計画換気を備えた

耐震木構造の木の家

「木ごこちホーム」が

国から200万円の補助金を

いただけることになりました。

本物の健康省エネ住宅で創って、

ご家族と健康的に暮らしたい方を

モニターとして募集しています。