住まいる考58 木造住宅無料耐震診断① 現地調査~報告書の作成

木造住宅無料耐震診断① 現地調査~報告書の作成

今年の春先から、木造住宅の無料耐震診断の依頼が増えているようです。
それでも、一宮市全体の木造住宅の棟数からするとまだまだ少ないのが現状です。

先日、お客様からのご相談で、その耐震診断に少し不安があると言われましたので、
今回から耐震診断について、私の経験も踏まえてお伝えしていきます。

現地調査の日程を調整する電話から始まります。
実際の現地調査は、2時間弱程度です。
調査を基に数日かけて十数ページの報告書を作成します。
その後、報告書を市役所に提出し、チェックを受けた後、報告書をお持ちして、結果説明をします。
調査からご説明まで1ヶ月強が目安です。

現地調査は、建物外部と内部を原則目視にて行ない、
内部については、1階の床下、屋根裏からも行ないます。
床下収納庫等がない場合には、畳をあげたりする事もあります。
また、設計図面等をご用意いただくと、精度の高い判定ができます。

耐震診断は、住まいの健康診断のひとつです。
住まいの状態を知ることで暮らしに安心が生まれます。

次回は、報告書が出来上がってからをご案内します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です