住まいる考18 どうしてクーラーが効かないの

どうしてクーラーが効かないの

今年の夏は例年にない猛暑を記録しています。
日差しが強い昼間には、なかなかクーラーが効かないと
感じていらっしゃる方も多いことでしょう。

今回は、すぐ出来る効果的なクーラー使用法について
考えてみましょう。

まずは、クーラーのフィルターを点検しましょう。
フィルターは、掃除しないと
1ヶ月で10パーセント効率が落ちるといわれています。
2週間に一度の掃除が目安です。

次にチェックするのは、室外機です。
室外機の周りに物が置かれていたり、
直射日光があたってはいませんか?
室外機の周囲に熱風がたまったり、日があたって、
室外機が熱くなってしまっていないか、点検してみましょう。

住宅の住み心地を積極的に考えている建築士であれば、
設計計画をする際に、建物のどの部分から
どの程度熱が逃げるかを算定してくれます。

建物の多くは、窓から熱が逃げていきます。
その割合は多いときでは、
建物全体の半分に達することもあります。
そこで、窓の外によしずやすだれをかけて、
窓に日があたるのを防いだり、
室内のカーテンを閉めたりして、
窓から熱が逃げるのを防ぐのが
重要となってくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です