三密を避けるためには、まずは換気性能を確認するべきじゃないかな!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです♧

月曜日
朝から来客!

当たり前だけど
マスクもして、
来客ごとに除菌清掃(^-^)

今日も
エアコンなしで
窓を開けているだけで
とっても快適\(^o^)/

コロナの時代には
マスクや
徐ウィルスも大切だけど
換気が最も大切!

窓を開ければ
換気はできるけど
換気性能が低い家では
窓を開けなきゃ、
換気はできない。

Withコロナの時代は、
24時間新鮮な空気が入ってきて
換気ができている家が常識になる。

新鮮な空気が入っている
家かどうかの簡単な確認方法は

僕がお引渡し前に
確認しているのは、
計画通りに
空気が入ってきているか
ということ(^v^)

僕が設計している家は
床から新鮮な空気が入ってくる
方法をとっている。

手をかざしても
風を感じないけど
風速計を近づけるファンが
ぶんぶん回って、
新鮮な空気が入ってきている。

これが
換気性能が高い家の特徴

基本的には、
2時間で
部屋の空気が
入れ替わる空気量で
換気システムを設計している。

換気システムを
取り付けている家でも
空気が
入ってきてない家も多い(;-;)

確認するのは、
空気が入ってくる方だよ!
出ていく方は、
換気システムのスイッチさえ
入っていれば、空気を吐き出している。

新鮮な空気が
入ってきている家を
そうでない家では、
住んでいる人には、
ぜんぜん違ってくる。

この風速計は、
3000円以下(^_^)

これで
空気の流れを確認しているか
どうかは、えらい違い(^o^)

住んでいる家の換気性能を
確認するのが、
Withコロナの時代に対応する
最初のすることなのかもしれない

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です