早朝の空気を取り込むことで、幸せを呼び寄せられる理由

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです♧

僕は
早朝に歩くようにしている!

早朝の空気が
幸せを運んでくることを
知っているから(o^v^o)

早朝の
名岐バイパスは、車も少ない

なぜ、
早朝なんだと思いますか?

早朝とそれ以外の時間では
空気が違うから(^o^)

早朝の
空気は健康に良い

早朝、窓を開けて
空気を取り込むと
運気が集まるという感じ

現代社会では、
特に気を付けないといけない。

早朝の空気の何が
違うのかというと

早朝の空気には
マイナスイオンが
たっぷりと含まれている。

具体的には、
朝6時から10時までの空気が
マイナスイオンがたっぷり含まれている。

マイナスイオンを
取り込むのが
何がいいかというと!

マイナスイオンには、
カラダの酸化を防ぐ働きもある。

現代の地球は、
プラスイオンが増えてしまって、
人は、酸性化しやすくなってしまった。

100年前は、
大気中のイオンの割合は、
プラスイオンが1に対して
マイナスイオンが1.2だったらしい。

現代は、逆転して
プラスイオンが多い

大気汚染や
電化製品から出る電磁波が
原因
だと言われている


現代の住宅は、
多くの電化製品と汚染によって
プラスイオンが充満しやすい!

森や海、川などは、
マイナスイオンが多い。


朝6時から10時頃までは、
太陽光線の特定波長帯が
空気中の水分をこわして
マイナスイオンをつくりだす。

だから、
早起きして外を散歩するのがいい。

この時間帯に
部屋の窓を開けて

マイナスイオンを

含んだ空気を
たっぷりと取り込むと
良い氣も呼び込むことになる。

マイナスイオンを
たっぷり含んだ早朝の空気を
取り込む方法については、
また、別の機会に(^〇^)

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です