環境省のロードマップを先取りするのが賢い住まいづくり

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

環境省
長期低炭素ビジョン小委員会
の議事資料が公開された!

 

2050年までに
二酸化炭素の排出量を
現在から80%削減する予定

 

大きなビジネスチャンスと
立ち向かうべきチャレンジ

 

ビジネスチャンス
なのかもしれない!

 

もっとも
住宅は、
政府の方針に従って
創ると税制優遇等があって
もっとも、お得な住宅になる。

 

2050年
住まいのビジョンとは

 

新築住宅は
2030年以降
ほぼ全てZEH化する。

 

2040年までに
既存住宅を
省エネリノベーション

2050年までには、
既築住宅全体で
ZEH化することを
目指すビジョンになっている。

 

今更だけど
ZEHとは、
ゼロエネルギーハウスのこと!

簡単に言うと
断熱性能を高めた家で
使うエネルギーを減らして、
そのエネルギーに見合う分だけ
太陽光発電を設置して
賄おうという話!

 

現在、経済産業省で
ZEHをつくる
建築会社の登録制度
ZEHビルダーがある。

 

実際には、
平成28年度に
ZEHをつくった実績が
認められた会社は、
全国でたった1689社(^_^)

 

もちろん
いわいハウジングは、
実績が認められている。

この状況で
2030までには、
新築はZEHが当たり前になって

それ以降は、
既存住宅のZEH化が
当たり前になっていく!

 

断熱性能が足りていない
既存住宅は、
こんなにある(^-^;…

 

 

これだけの既存住宅を
ZEH化しようなんて
壮大な計画(^_^)

既に
既存住宅の
ZEH化の試みを
始めているよ

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です