ご家族が健康被害にあわない家にする方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日の日経新聞に
こんな記事がありました↓

 

「内部被曝 大きい破壊力」

 

今回の事故は、
放射性物質の研究を
していた施設を片付けていて

誤って、
飛び散らせてしまった
放射性物質を吸い込んでしまったと!

 

人間は、
肺から悪性のものが入るのが
一番、怖いんです。

 

人間の体に
物が入る方法としては

空気とともに肺から入るか

食物とともに胃から入るか

皮膚から入るかです。

 

皮膚についたものは、
洗浄することで濃度を
下げることができます。

 

食物から入ったものも
吸収する前であれば、
胃を洗浄することで
危険を回避できます。

 

そして、
肝臓や腎臓の働きで
分解もされます。

 

 

しかし、
肺に付着してしまった物質を
取り出すことは容易ではありません。

 

つまり、
人間が生活する環境としては、
空気の質が重要です。

 

チリやホコリが、
少ない綺麗な空気を

吸い続けている人と
そうでない人では、

健康状態も変わってきます。

 

 

今回の事故でも
空気による吸引を防ぐために
フィルター付きのマスクを
着用していたということです。

 

しかし、
マスクと顔の間に
すき間があったため

有害物質を
防ぐことが
できませんでした

 

本当に悔やまれます。

 

一度、肺に入ってしまうと
永遠に苦しめられる
ことになります。

 

 

家も同じです。

 

 

ご家族の健康を守る
ために

住まいも
フィルター付きの
換気システム

付けてください。

 

 

この場合も
すき間のない家
してください。

すき間のある家は
どんなに高性能な換気システムを
取り付けても性能を
発揮してくれません。

 

いい家は、
窓を開けなくても常に
適度に換気されています。

 

フィルター付き換気システムを
すき間のない家に
取り付けることで

ご家族が健康被害に
あうリスクを
減らすことができます

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。