住まいる考164「コロナ渦を経験して、注目を集めている住宅機器」

コロナ渦を経験して、注目を集めている住宅機器

月刊ファミリー2020年7月15日号
いわい一級建築士事務所 住まいる先生 岩田邦裕

住まいる考No.164 月刊ファミリー2020年7月15日号

新型コロナウィルスが、一宮にまで襲来し、感染の拡大が心配された時期もありましたが、
すっかり落ち着いて、ここのところ、感染者も出ていません。
それでも今後の成り行きが心配な日々ではないでしょうか?

コロナ渦での自粛の頃から、ネット通販を利用する人が増えたのか、宅配業者は、とても忙しいと聞きます。
それに伴って、お問合せが増えているのが、宅配ボックスの設置です。

宅配ボックスは、留守にしても荷物を受け取れて便利だと以前から言われていました。
それももちろんですが、コロナ渦で注目されたのは、宅配業者に接しなくても荷物が受け取れるという利点です。
その上、最新のものは、外出していても荷受けの状況や開け閉めがスマホで操作が出来ます。

コロナの発生以来、帰宅したらの手洗いを推奨されています。
外から帰って、ウィルスが付いているかもしれない手で蛇口を触るのが心配になった方も多いのではないでしょうか。
そこで問い合わせが増えているのが、手をかざすと自動で水が出る自動水栓です。

コロナウィルス第二波の襲来に備えて、準備をされる方が増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です