キッチンで熱中症になる人とならない人の違い

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

毎日、暑い日が
続いているよね!

今日も
熱中症予測では
危険だって(ToT)

防ごう熱中症(;^_^A

出典:NHKサイト

暑い日が
続くので適度な
水分補給を大切だね!

熱中症予防には
それだけでなく
栄養バランスの
整った食事も大切になる。

こんな時に
ガスコンロで食事を
つくらければいけない人は、
大変だろうなって (^O^;…

ただでさえ
暑いキッチンで
火を使うのは本当に大変だよ!

そのうえ、
ガスコンロだと
扇風機やエアコンので
ガスの火が消えてしまうしね(;;)

ガスの火で
調理をすると
鍋を熱くするだけでなく、
キッチンの空気を熱くしてしまう。

その点、
電気のIHヒーターは、
鍋自体が熱くなる仕組みなので
空気は熱くしない。

なので、
キッチンは、暑くならない。

下は、
関西電力さん提供の
赤外線カメラの画像!

キッチンの
温度が上昇したことで
輻射熱によって、
身体の芯まで
温められている(^_^;…

キッチンも身体も
暑くならないので
その分、快適に料理が出来る。

キッチンが暑い中で
身体まで温められて
長時間料理すると体力が
奪われるので非常に疲れる。

この繰り返しで
料理をしたくなくなる人も
多いんじゃないだろうか く(^.^)ノ

これが無くなるだけで
もっと料理したくなること
間違いない (o^-^o)

料理が
したくなるということは、
美味しい食事ができると
いうことだと思うんだけどね(^-^)

そのうえ、
ガスコンロに
エアコンの風が
届かない位置にしか
エアコンを設置できない。

ガスコンロだと
扇風機すら使えないので
本当に大変だなって思う!

こんなことやってると
本当に熱中症になっちゃうよね(^.^)

僕は、
IHクッキングヒーターを
推奨してきた。

新築では、20年間、
ガスコンロの家を創っていない。

メリットと
デメリットを考えると
IHクッキングヒーターの方が
絶対的にメリットが多いと感じている。

ガスの方が
料理がおいしいから、
どうしてもガスに
したいという人もおられるが、

メリットとデメリットを
並べて解説していくと
最終的にIHを選択される。

熱中症の
厳重警戒が出た時には、
ガスコンロの使用を控えてください。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です