節電熱中症なんていうのがない社会にするために!

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

NHKのニュースを
たまたま見ていたら、
こんなのをやってた(^-^)

出典:NHKニュース

熱中症で
夜間に亡くなる人は、
日中よりも多いって(;-;)

日中に熱中症に
ならないためには、
良い睡眠をとることも
必要なんだけどね (>ω<)

暑さに
耐えながら
質の良い睡眠を
とるのは難しいもの!

特に、
エアコンや
扇風機の風が
苦手な方には、
この時期は本当に
つらいことだと思う。

最近、
節電熱中症で
亡くなる人も多い。

出典:NHKニュース

NHKニュースの中では、
室温を25℃に設定して
一晩中、エアコンを付けて
おいてくださいと言っていた。

実際のところ

断熱性能能の
良い家ならば、
良いのだけども、
日本の平均的な家だと
光熱費が気になってしまう。

断熱性能が良い家と
そうでない家では、
光熱費は確実に違っている。

悲しいかな
電気代節約のため、
冷房器具を使えない
という人もおられる。

エアコンの風が
苦手で猛暑でも扇風機のみ
という人もおられるが、

それだって、
空気を冷やしても
天井の熱が下がらないので
よけいに不快だという話(^-^;…

天井の熱が
下がらないのは、
断熱性能が低いせい!

天井が
熱を持ってると
その輻射熱で
身体の芯が温めて
身体の表面は
無理に冷やさせるから
ものすごく不快で
体調を崩すということ(;>ω<)/

僕の立場で
言えることは、

家の燃費性能の表示が
EUのように義務にすることで

住宅の建設コスト+燃費
もしくは、賃料+燃費で
住宅を選択できるような形になる。


日本人が
豊かにより良い暮らしを
するために住宅の燃費性能の
義務化を早急に行うべきだと思う。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です