建物を傷めてしまう前に必ず点検をしてほしい箇所

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

梅雨が明けたので
頼まれていた屋上の
防水工事を進めている。

うちの会社は、
基本的に住宅を
メインにしているんだけど、
公共工事や会社からの依頼もある。

ここは、賃貸ビルの屋上、
塔屋からのトイの下で防水処理!

古いタイプの
防水法のモルタル防水と
言われていた防水の上から

ウレタン樹脂を塗って
ウレタン防水という、より信頼が
おける防水に改修している o(^o^)o

何棟も
賃貸ビルを
所有されてる
オーナーからのご依頼

以前、他社で
止まらなかった
雨漏りを止めたので

以来、
所有されているビルの
メンテナンス等はすべて
任されている感じなっている。

雨漏りの症状が
出た部分から順次
改修していっている。

住宅の劣化しやすい
ランキング
としては、
下記のようになっているらしい

1位:バルコニー防水、ドレン
2位:接合部
3位:洗面、浴室
4位:屋上防水、ドレン
5位:屋根
6位:外壁(吹き付け)
7位:外壁(サイディング)
8位:外部のシール(コーキング)
9位:衛生設備
10位:木部・鉄部の塗装

雨漏りの原因に
なるような部位が多い(ToT)

防水のところに
ドレンと書かれているけど、

ドレンと
いうのは、排水口のこと!

まさに
ドレン周りの防水をしている。
樋の下の
さらに下に水が
流れていく部分をドレンという。

ドレンに
枯葉などがつまると
雨どいから水が
あふれることになるので、
こまめに取り除いてほしい。

雨漏りすると
建物を傷めるから
早めの処置が必要だよq(^-^q)

以前よりも
雨の降り方が
激しくなっているから
これまでの経験は

役に立たないかもしれない(^-^;…

こまめに点検して
早めの対策を心掛けてほしい(^_^)


それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です