意外とされていない電磁波を考慮した電気配線

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

国が2050年の普及を目指している
LCCM住宅を一宮市赤見で建設中です。

今日は午後から7時近くまで
今週、棟上げを行う
LCCMウェルネス住宅の
打合せをしていました。

電気の配線の確認をしました。
照明、スイッチ、コンセント位置の確認を!

長時間の打ち合わせが終わって
お施主様もほっと一息(^_^)

 

いろいろとご意見を伺いながらだと
ずいぶん時間がかかってしまって
お子さんたちは、
さすがに持たなくなってきました(^.^;…

長時間の打ち合わせの間
遊んでてくれた良い子ばかり(^.^)

 

そんなお子さんたちに
僕ができるのは、
電磁波の発生しそうな場所では
生活させないような工夫をすること!

 

子供ほど
体の中の水分量が多いので
電磁波の影響を受けやすい

だから、子供を
電磁波から守る必要がある

 

IHコンロが
危ないなんて言ってる人もいるが
最近のIHコンロは、
電磁波のシールドが良くなってきたからね!

 

IHコンロは、
電磁波を有効に使って
暮らしを豊かにする道具

 

IHコンロは、
人間が電磁波を浴びないシールドが
技術が進んでる。

 

電磁波というのは、
電気が流れると電磁波が発生する。

本当に
気を付けないといけないのは、
電気の配線!

電気配線に
電気が流れていると電磁波が発生する。

LED照明が点灯してるだけでも
電磁波計は、警報音なりっぱなし(^.^;…

皆さん、
理科の時間に習ってるのに
忘れている。

電線の電磁波を
遮断するシートなどもある。

お金をかけて
電磁波の遮断シールドを施す前に
やることがある。

 

常に電気が流れる電気配線の
近くに子供部屋を設けないこと!

 

新築の時、だからこそ
寝室、子供部屋に位置を考慮した
電気配線ができる。

 

お子さんのためを考えたら、
そういうところもちゃんと
気を付けていきたいものです。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です