省エネ健康住宅専門会社なので、全棟で省エネルギー性能表示(BELS)している

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

地域型住宅グリーン化事業
高度省エネ型等実施支援室から

2019年度に
BELSを実施した割合を
報告するようにと連絡が
きたので、報告した (^-^)

制度が出来てから3年間、
実績割合としては、ずっと100%

BELSとは、
建築物省エネルギー性能表示制度のこと

BELSの審査を
評価機関で行うと
建てる住宅の省エネが
数値として認定される仕組み!

高断熱や省エネを
うたう住宅会社が増えたが、
以前は、指標がなかったので、
比較しての説明が難しかった (^-^;…

国が評価制度を
作ってくれたおかげで、
会社同士の比較が容易になった。

でも、
評価を受けている
会社も物件もまだまだ少なくて!

いわいハウジングの
2019年度の評価の実際のデータでは

BELS工務店
2017年度より全棟でBELS認定しています。

ここに
表示されている削減数値は、
長期優良住宅の基準からどのくらい
燃費が良くなっているかという数値!

長期優良住宅レベルでも
今年度に建設されている住宅では
誇れるらしいが、


そこからさらに
燃費を69%削減している。

BELSの認定書で
ZEH(ゼロエネルギーハウス)の
認定されるから僕にとっては必須(^-^)

この数年
ZEH(ゼロエネルギーハウス)
以上の省エネ性能の家しかつくっていない
いわいハウジングとしては、
建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)を
実施するのは、当然なんだけどね!

高断熱を
謳っている住宅会社で
BELS評価をしていない物件があれば、
その高断熱は自称なだけかもしれない(;;)

持続可能な社会を
実現するために省エネルギーの
住まいが増えていくことを願っている。

省エネルギーな住まいは、
地球環境に貢献する、
住む人の健康に貢献する、
住む人のお財布にも貢献する。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です