ご家族の健康を風まかせにしない方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

最近、改めて、
アレルギーの勉強をしてます。

 

なんで勉強しているかは、
もう少ししたら、
お知らせします o(^o^)o

 

アレルギーを
発症しないようにする基本は、

アレルギー物質(アレルゲン)に
近づかないこと!

 

 

本では、
健康に暮らすには、換気も大切!

なんて書いてあります。

 

シックハウスもそうですが、

人は呼吸すれば、
空気は、汚れます。

 

その上、
洗剤やシャンプーに化粧品、
防虫剤、芳香剤で

部屋の空気は汚れていきます。

 

人が呼吸するのや
シャンプーや化粧品を
使うのがやめられないなら

汚れた空気を
部屋の外に出して、

新鮮な空気を
取り込むしかありません。

 

WHOは、
2時間で部屋の空気が
すべて入れ替わるのが
望ましいとしています。

 

 

換気って言うと
窓をあけることを
想像するんでしょうけど、

 

窓を開けただけでは、
部屋の空気は入れ替わりません。

 

窓を開けたときに
外で風が吹いてる
部屋の空気は入れ替わります。

 

2時間で部屋の空気が
入れ変わるように

風が吹いてくれればよいのですが…

 

 

だから、日本の昔の家は、
いつ風が吹いても良いように

すき間だらけのスッカスカ (^_^)

 

ストーブのない時代は
それで良かったんです。

 

でも、寒いって言うので

すき間のないように
中途半端に気密化してしまった。

 

こうなると換気扇の出番です。

 

換気扇で風を起こして、

部屋の汚れた空気を排気する。

フィルターで
ホコリを取り除いた空気を
部屋に取り込む!

 

換気扇で換気するには、
中途半端に
気密化された家ではダメなんです。

 

気密住宅にしないと

換気扇は、
ちゃんと換気してくれません。

 

家族の健康を
風まかせにしないためには、

換気扇で
換気できる気密性が必要です。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。