2050年の暮らしを先取りした住まいでは、電気量も見える化されている。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

2050年の暮らしを
先取りして暮らしている
この子たちのお父さんから

うれしいコメント共に
送られてきた写真を昨日紹介した!

屋根に載っている
太陽光発電が
発電して家で使った残りを
中電さんに売ったら4月は
こんな金額になったと喜びの連絡!

LCCM住宅4月の売電金額

こちらに住んでる人は、
金額もさることながら、
地域や地球に
貢献できていることを喜ばれている。

昨日も書いたけど
お子さんたちが
毎日、家で飛び回って
電気を使った残りがこの金額!

出典:長州産業

これがLCCM住宅の実力

では、
実際の発電量等を
把握していないかというと

電気機器をつないで
エネルギー使用状況を
「見える化」したり、
各機器をコントロールして
節電や快適にする
HEMS
というシステムを入れている。

出典:Panasonic HEMS

電気使用量、
太陽光の発電量、
各電気機器の電気使用量
常にを測定している。

HEMSとは
Home Energy Management Systemの略で
エネルギーを
節約するための管理システム

家電や
電気設備とつないで
電気の使用量を
モニター画面で見える化!

家電機器も
自動制御できたりする。

政府は2030年までに
全ての住まいに
HEMSを設置することを目指している。

HEMSを
設置することは、
地域と地球に
貢献することになるんだよ
(^-^)

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です