からだも住まいも長持ちさせたければ検査と処置を

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

健康診断の血液検査で
病気を疑われて
医師のすすめで
病院でMRI検査をしてきた。

 

MRI検査とは MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。 様々な病巣を発見することができますが、特に脳や、脊椎、四肢、また子宮、卵巣、前立腺等の骨盤腔に生じた病変に関して優れた描出能が知られています。

 

強力な磁気を利用して
撮影する検査なので、
鉄の持ち込みが厳しく制限される。

検査の予約を取る時点で
何度も確認されたのは、
入れ墨はないかって
何度も訊かれた(^-^;…

 

先生の期待に反して
残念ながら入れ墨はない(^_^)

 

 

検査の結果は、
病変らしきものはない。

 

医師に言われると
多くの人は素直に
検査すると思う。

 

病んでるんだとしたら、
症状が悪化する前に
治したほうが、
治療が簡単だと思うから。

住まいも同じで
疑いがあったら、

早めに検査して、
直したほうが良い!

 

雨漏りとか結露を
放置しておくと
骨組みが腐って、
取り返しの付かないことになる。

人の体と同じで
大手術するか、
手がつけられない末期になると
朽ちて命果てるまで
見守るしかない建物もある。

たまに
屋根が雨漏りしてるので
なんとかなりませんかと
ご相談いただいたときには、

屋根下地が腐っていて
近寄ることも
できないないなんてね!

法隆寺は
1000年前の木造の建物

木造は、
骨組みを腐らせなければ、
ずいぶん長持ちするんだけどね!

 

からだも住まいも
長持ちさせたければ
検査と処置が重要になる

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です