住まいづくりに成功するために耐震等級以上に大切なこと

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

住まいの無料相談会で
一番、ご相談が多いのは、
建物の価値を守るために
地震に丈夫につくるには
という相談!

 

ほとんどの人が、
鉄骨のほうが丈夫なんでしょう
って言われる (ToT)

 

木造は、軽いから
地震で建物にかかる力が少ない。

 

 

むしろ、
木造のほうが
地震に対して合理的

 

それよりも
構造計算する時に
どの基準で設計されているか
という方が重要になる。

 

建築基準法で
定められた強度の耐震等級1

基準の1.25倍の強度で
計算された等級2

基準の1.5倍の強度で
計算された等級3

 

 

たしかに、災害は
いつ起きるか分からないので、

それに備えて
準備をしておくのは大切なこと!

ただ、
住まいは、機能性だけで
良し悪しが決まるわけではない。

 

それは、
家づくりには
もっと大切なものがあるから。

 

それはは『感性』

 

機能性だけを追求するなら
マンションでも建売住宅でも
良いわけで!

 

なのに
多くの人は、
木造の一戸建てを新築したいと
思っているのはなぜでしょうか?

 

実は、多くの人は、
気づいていることが。

 

無料相談会では、
木の床のサンプルに
触れていただくことにしている。

 

誰もが、
同じ床材を
一番心地よいと言われる。

 

誰もが
ご家族にとって
一番快適な素材を選ばれる。

 

その理由は
家族がより幸せに暮らすため、
自分らしく快適に
過ごせる空間に必要なものに
気づいている。

『自分らしく』=感性

『快適に』=感性プラス機能性

という感じかな。

 

感性プラス機能性
という意味では、
自然素材で仕上げた木造が
一番なんだけどね\(^o^)/

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です