子どもより夫婦を優先することが子どもの幸せ

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

家づくりの要望を聞いてると
子どもを育てるのが
夫婦の目的なのかと
思うことがあります。

「子ども部屋は必ず必要。
夫婦は寝るところが
あればどこでもいい」

 

なんて
考えてるのかなと思うことも

 

これは大きな間違いです。

常に自分が優先されることを
当然だと思って育った子は、
無意識のうちに家族に序列をつけます。

 

1位・・・いつも家族が
優先するのが自分だから、
当然自分。

2位・・・いつも自分を
世話してくれるお母さん。

3位・・・平日は
ほとんど顔を合わせず、
休日は寝てばかりのお父さん。

 

例えは悪いのですが、
犬が家族に序列を
つけるのと同じような感じです。

 

 

一旦序列をつけてしまうと、
それを崩すのは厄介です。

何より厄介なのは、
学校や社会に出た時、

その序列に子ども自らが
苦しむ羽目になることです。

 

子どもは、
いずれその家から
巣立ち自分の城を築きます。

 

しかし、
自分の要望が優先された
まるで自分のために
建てられたような家で
過ごしていると、

自立心は
湧き出てきません。

 

いつも、子どもを
優先したがために、

そんなケースに
苦しむことがあります。

 

きついいい方になりますが、
そんな家づくりは
失敗と判断されても仕方ありませんね。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。