カビによるアレルギーで重篤な疾患があることを知っていますか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

台風が通り過ぎました。

雨風共にたいしたことなくって、

大きな被害はなくって

なによりです(^o^)

 

しかし、湿度が高かったですね!

96%を記録しています。

 

徐々に湿度だが下がりますから

換気をしっかりして、

湿気を追い出してください

カビを生やしてしまうと

ご家族の健康に影響が出ますよ!

 

カビによって起こるアレルギーには、

とても重い疾患もあります。

近年、増加している過敏性肺炎

その一つ!

温暖で湿度の高い地域に

広がっています。

湿度の高い一宮地域も

気を付けたほうがよいでしょうね。

 

特に湿度・気温の高い季節は、

十分にご注意ください。

 

症状としては、

乾いた咳から始まり、

徐々に咳が悪化

発熱や呼吸困難に

なる恐れがあります。

 

原因としては、

カビの胞子などを呼吸により、

繰り返し吸入するこることで

アレルギー反応をおこし、

肺のなかに疾患を起こすものです。

 

風邪と間違われることも多く、

疑わしい症状が出たら、

注意が必要です。

 

過敏性肺炎の原因となるカビの

トリコスボロンは、

温度25~28℃、湿度80%で

急速に繁殖します。

まさに今日の天気は、その条件に

なっています。

十分にご注意ください。

 

住まいの中の

アレルゲンを減らすことを

おすすめします。

健康省エネ住宅とは

アレルゲンの少ない健康省エネ住宅で

国から補助金200万円が支給される

健康省エネ住宅をつくりたいかたの

モニターの募集の準備をしています。

ご興味があれば、

「無料相談会で話が聞きたい」と

お電話ください。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

住まいる設計士いわくにのブログ