カビでアレルギー症状が出ることをご存知ですか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

いつの間にか、

あんなにうるさかったセミの音も

聞かれなくなって、

季節は、すっかり秋ですね(^o^)

 

幾分、過ごしやすくなりましたね!

このまま、湿度が下がってくれれば、

家の中にカビが生えてしまう家も

カビが減るといいのですが…

 

昨日のブログ

その不調、家の中のアレルギーが原因かも!?

アレルゲンの代表的なものが

カビ」『ダニ」「化学物質

と書きました。

家の中はアレルゲンがいっぱい

耳鼻咽喉科のポスターにこれらの

アレルゲンのせいで体調不良と

書かれていました。

 

 

カビとダニは、

湿度が70%以上で増殖します。

 

 

一宮市をはじめ濃尾平野は、

夏の湿度が高いので、結露に

大変注意が必要です。

 

あなたは、結露っていうと

冬のアルミサッシを

思い浮かべたのでは!

 

冬は、室内の暖かく湿った空気が、

冷たい窓ガラスに触れて、

空域中の湿気が、しずくになります。

 

夏が、隙間から入ってきた

湿った空気が、

エアコンで冷やされた壁などに触れて、

空気中の湿気が、しずくになります。

 

見えないところにカビが

生えているのは、そのせいです。

 

夏型壁体内結露っていって、

壁の中で結露が発生して、

壁の中にいっぱいカビが

生えている家があります。

壁ないのカビ

 

リフォームで壁をめくった指針です。

 

黒いがカビです。

住宅の設計の問題で

住んでる人には、

どうすることもできませんけどね!

 

しかし、このカビの胞子は

住んでいる人の健康に影響が

ないわけではありません。

 

カビの胞子を吸入することで

気管支炎やぜんそく、皮膚炎、

アレルギー性鼻炎、

結核症などを引き起こします。

img_57ca98041c8c1

ご家族で、これらの症状が

ありましたら、カビを取り除く努力を

した方がよいかもしれませんね

 

あなたが、ご家族と暮らしを

守りたいと思われるのであれば、

ご自身で知識を身に付けるか、

信頼のできる専門家を

見つけるしか方法は

ないのかもしれません。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

住まいる設計士いわくにのブログ