その不調、家の中のアレルギーが原因かも!?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

先日、耳鼻咽喉科に行ったときに

ポスターに目が留まりました!

家の中はアレルゲンがいっぱい

 

アトピーや花粉症で

悩んでいる人多い

ですよね!

 

あなたは、

アレルギーは、大丈夫ですか?

ご家族は、いかがでしょうか?

 

わたしは、アレルギー症状が

出ることがあります。

調べてもらったら、

ヒノキ花粉」に反応してるって!

 

耳鼻咽喉科の先生が、

材木屋さんで、

ヒノキは、つらいですね

なんて話し始めて、

材木屋は、ヒノキ花粉は

飛んでないです

なんて会話をしたことがありました。

(^o^)

 

今回、耳鼻咽喉科に行ったのは、

アレルギー症状ではないですけどね!

 

最近、アレルギーの人が

増えた気がしますね!

 

 

さて、ポスターには、

家の中にアレルゲンがいっぱい!?

と書かれています。

 

一日のうちで多くの時間を

過ごす家の中に

あなたのご家族が元気に

活動できない原因が

あるのかもしれません (ToT)

 

不調の原因を取り除くヒントを

お伝えします。

 

ぜんそくなど、アレルギーを

引き起こす不調には、

原因となるアレルゲンへの対策が

必要です。

 

そのアレルゲンの代表的なものが

カビ」『ダニ」「化学物質

になります。

 

これら原因となるアレルゲンを

知って、除去することが、

アレルギー症状の改善には、

欠かせません

 

耳鼻咽喉科にポスターが貼って

あるということは、

症状を対処療法で薬で

おさえることも必要ですが、

アレルギーの元を見直しましょう

ということですね!

 

実際のところ、

子供のぜんそく患者は増えている

ことが調査で分かっています。

 

以前、小児ぜんそくの患者が

増えているのは、家の中の

化学物質が増えているせいだと

言われて、

ホルムアルデヒドを中心に

建築材料の化学物質の規制が

2003年に入りました。

 

家の中の化学物質による

体調不良のことを

シックハウス」と言います。

 

シックハウスの命名者は、

わたしの隣で元気よく話されている

上原裕之先生です。(メガネの人)

上原先生と柴田先生

上原先生が、厚生労働省を動かして、

国土交通省が化学物質を

規制することになりました。

 

ちなみに後ろのテーブルで

二人の間に写っているのは、

シックハウス研究の

愛知医大の柴田教授

お二人の写真を勝手に載せて

怒られちゃうかな

( ( (ヽ(;^^)/

 

ということで

家の中の化学物質は、

減ったのですが、残念なことに

小児ぜんそくは、

増えてしまって

 

ホルムアルデヒドを減らすために

建築材料の接着剤のホルマリンを

減らしました。

 

一説には、

ホルマリンを減らしたのが、

逆効果で、

カビ・ダニの繁殖が、

増えてしまって

ぜんそくの患者が増えた

のではと、言われています。

 

なので、

最近は、シックハウスという

言葉の中にカビ・ダニも

加えられるようになりました。

 

家の中からカビ・ダニ・化学物質

取り除くには、換気しかないのです。

 

なので、

カビ・ダニが増えないように

ちゃんと換気しましょうね!

 

換気については、

また別の機会に(^_^)

 

日本人って、意外にカビが

生えていても平気なのですが、

ヨーロッパではカビが生えるのは

家ではないと思われています。

 

わたしが、ヨーロッパ基準の

エネルギー・エージェント資格者を

持っているのも

そんな住まいにしたい

からなんですけどね (^o^)

 

日本中の家を

カビの生えない

住まいにしたい

いわくにです\(^o^)/

 

あなたが、ご家族と暮らしを

守りたいと思われるのであれば、

ご自身で知識を身に付けるか、

信頼のできる専門家を

見つけるしか方法は

ないのかもしれません。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

住まいる設計士いわくにのブログ