熊本地震 「新耐震基準」導入後の住宅に明暗 : 日本経済新聞

心と体にあたたかな暮らしを❤住まいる設計士いわくにです🎵

熊本の震災の建物の被害状況が入ってくるようになりましたね❗
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO99873060Q6A420C1000000/

僕は、神戸の震災の時に、住宅相談員として現地に入って、寒さに凍えてる人たちを見て、安心安全であたたかな暮らしを支えるような住まいづくりをしようと誓いました。

今回の状況を見てると神戸の状況を思い出します。
やはり、昭和56年以前の旧耐震の建物のダメージが大きいようです。
新耐震の建物でも倒壊したものがあるようです。
神戸の状況を踏まえて、法改正されたのが、平成12年。
倒壊した新耐震の建物は、平成12年以前のようです。
こちらも、やはりという感じです。新耐震から平成12年までは、業界としても手探りの部分がありましたから。

いつか、やって来る災害に備えて、住まいの現状把握と対策をする必要があることを改めて感じます。

皆さんのご家族に悲しい出来事が起こらないように、僕は、お役に立てることをこれからも(^-^)
今日も笑顔で歩いてみます\(^-^)/