そんな住宅をつくってたら、 日本人は ますます貧しくなります。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

市民活動支援センターで
おこなわれた
第2回防災ダレデモ車座トーク

に行ってきました。

 

防災や減災に関心のある方に

集まってほしいと
呼び掛けられると (^-^)

 

一宮市暮らしと住まいの会
の代表で

NPO耐震住宅普及協会
一宮地区担当でもある

僕としては、

支援センターさんには、
日頃からお世話になってるし、

出なきゃいけないかなって (^_^;…

 

1477703612512.jpg

今回のゲストスピーカーは、
「All-iねっと」さんでした。

テーマは、
「高齢者施設と地域連携に
おける避難所の考え方」

 

しかし、なんだか、
参加者も老人福祉や障害者福祉
と外国人コミュニティーの関係者が
多くて…

 

災害を防ぐ話よりも
災害が起こった後の準備が
できているのかという話ばかりでした。

 

いわいハウジングも一宮市と
防災協定を結んでいて、

この地区の避難場所である
向山小学校で緊急対応に
あたることになっています。

 

まさにその
向山小学校の工事を
受注しました。

来週から始まります。

 

 

さて、
今回の「防災ダレデモトーク」で
議論の前提になっているのは、

災害で
老人施設や自宅が壊れるという想定

 

壊れないようにするのが、
防災なんじゃないかと思うんだけど!

 

日本人は、家が寒いのに我慢して、
精神論で乗り切ろうとして、
そのせいで脳疾患や心臓疾患に倒れて、
寝たきりになる人がたいへんに多い。

 

日本は世界で一番、
寝たきりで過ごす年月が長い。

 

女性の平均寿命86歳で
寝たきり期間が13年ってことは、

日本人の6.6人に1人は、
寝たきりってことなのか (T.T)

 

その状態で災害が起きて、

寝たきりの人を
どこに収容しようかって、
議論してる。

 

日本って、大丈夫かなぁ~

日本は、もしかしたら、
ものすごく貧しい国かもしれない。

 

 

貧しい国、日本から脱するために
わたしからの提案です。

  • 耐震性の十分でない住宅を
    つくるのをやめましょう
  • 耐震計算をしないで住宅を
    つくるのをやめましょう
  • 結露で腐ってしまう住宅を
    つくるのをやめましょう
  • 住宅内で温度差がある住宅を
    つくるのをやめましょう
  • 換気が十分にできない住宅を
    つくるのはやめましょう
  • カビ・ダニが発生する住宅を
    つくるのをやめましょう
  • 100年程度しか住めない住宅を
    つくるのはやめましょう

 

そんな住宅をつくってたら、
ますます、日本人は貧しくなります。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて相談したいのですが…

とお電話ください。