コロナ対策でアルコール消毒する場合に注意すること

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

16日なので
真清田神社内の
厳島神社の月次祭!

真清田神社に到着したら、
ついにこうなってた o(^o^)o

コロナ対策で
柄杓がなくなって
水が流れ出ていた(^-^)

最近、
ほとんどの
お店の出入り口で
アルコール消毒を見かける

神社の場合は、
神様の前に行く前に
身を清めてということで
古くから手水舎が設けれれていた。

水で
流すだけならば、
手荒れなどしないが、
アルコールを使うと
手が荒れるという話を聞く!

消毒が
原因で革製品や
スポーツ用品、楽器などを
傷めてしまうこともあるようだ(T.T)

アルコールを
含む消毒液は、
有機溶剤に分類される。

有機溶剤には、
他の物質を溶かす性質がある。

なので、
アルコール消毒が原因で

住まいや家電の
塗装が剥げたり、
樹脂を傷めることもある。

また、成分が
溶けて変色したり、
強度が低下する恐れもある。

アルコールなどの
有機溶剤で消毒するときは、

  • 塗装面などに使用しない。
  • 必要最小限の量にする。
  • 短時間に水拭きする

などの配慮が必要になる。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です