なぜ、木の家・自然素材をおすすめするのか?

エコ住宅はなぜ木の家なのか
エコ住宅はなぜ自然素材なのか
エコ住宅はロハス(LOHAS)「健康的で環境の事を考えた暮らし」で。

なぜ木の家なのか
* 木は植樹する事で再生可能な資材です。
* 木の家を長く使う事で(二酸化炭素を固定してくれる)地球温暖化防止に貢献できる環境にやさしい家をつくれます。
* 人に安らぎ、癒しを与えてくれる有害物質の発散が少ない素材で住む人に安心な空間がつくれます。
* 調湿性に優れ、熱を伝えにくく、結露の少ない家づくりができます。

なぜ自然素材なのか
* シックハウス、化学物質過敏症、アレルギーの原因物質の発散が少なく、安心な室内環境がつくれます。
* メンテナンスし易く、素材の再調達も簡単、20年、30年後にも必ず身近にある素材です。
* 廃棄する場合も土に戻す事が出来る素材で環境に優しい素材です。
* 自然素材の内装材は一般に熱を伝えるのが遅く、暖かさが増し、調湿作用で結露を抑える効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です