落ち着ける空間にするための間取りの決め方

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

毎日、暑いですね!

昨日まで
お盆休みだったので
少し、のんびりしてきた。

コーヒーが
飲みたくなって
お店に立ち寄った!

お店の奥に
中庭があって、
とっても素敵な空間だった🎵


四方を建物に
囲まれているけど、
日差しは十分に感じるo(^o^)o

間取りを考えるとき

まずは
敷地の隣家と
道路の位置をみて
庭と駐車スペースを
考えながらどこに新居を
配置するかを決める(^_^)

この時点で
建物内への日の入り方と
庭への日当たりも考慮する。

だから、
庭の南側に
建物がくる場合でも

その部分は、
背が高くならないように
考えて建物の外枠を決める。

もちろん、
その外枠は、
要望に基づいた
面積に近いものにしておく。

外枠が決まると
あとは屋根を検討すれば
外観が出来上がる。

その外枠に
部屋をあてはめながら
微調整をしていく形で進める。

配置を
決めないうちに
部屋の間取りを決めると
庭を上手に活用できなかったり

道路や
隣家からの
視線を遮るために塀に
費用が掛かかったりすることに!

間取りを
一生懸命考えて、
持ってこられる人が
おられるが、残念ながら、
日当たりや窓からの風景を
楽しめる家にはならなくて、
逆に手間がかかってしまう(T-T)

僕がコーヒーを
飲んだあのお店も
近隣からの視界を

遮っているから、
とっても落ち着く空間に
なっているんだよ \(^O^)/

僕は、
ご家族の幸せを願って
そうしている (o^-^o)

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です