記念日だからこそ、家族を幸せにする住まいの秘訣を

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

今日は、
日本にとって節目となった
大東亜戦争が終わった記念日!

この記念日に
訪れたい場所として、
ここを忘れてはいけないような🎵

戦争が
終わって75年、
日本人の暮らしは、
アメリカナイズされてきた。

戦後、
個人という
言葉の意識も変わり、

個人の
プライバシー重視や
少子化などで、

子供を
なるべく良い環境で
育てたいというように、
どんどん変化してきて(^_^)

南向きの
日当たりの
良いところに
子供部屋をとる
のが当たり前になった。

子供部屋さえ
作っておけば、
大丈夫というようなのが
世間では常識になっている(^-^;…

そのせいか、
家族のコミュニケーションが
不足してきたのを感じる。

先日の
住まい相談の
夫婦にも話したのだが

家族の
コミュニケーションを
充実させたければ、
接触頻度をあげるべきだと!

子供をおもって
もっとも快適な場所を
子供に与えることで、逆に
子供と距離をおくことになっている。

もっとも快適な場所は、
家族が集まる場所にして、
家族のコミュニケーションを
充実させた方が、家族にとって
幸せではないだろうか o(^-^)o

家族が集う場である
LDKを住まいの中で
一番条件の良い場所に設けて、
もっとも居心地のいい場所にする。

元気で明るい子に
育てたいのであれば、

小さいうちは、
親の目がいつも届く
LDKで学ばせて!

必要を感じた時に
落ち着ける北向きの部屋を
プライベートな部屋として、
子供に与えるのが良いと感じている。

終戦で日本人は
個人の自由を手にした。

自由とわがままは、違う!

わがままと自由の違いを
教えるのも親の役目ではないだろうか?

そのために必要なのは、
家族のコミュニケーションであり、
それを育む場所が必要である (^o^)

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です