熱中症の死亡者は、コロナを上回りそうなので対策を

こころとからだが喜ぶ暮らしを
住まいる先生 いわくにです💕

今月から
関東甲信地方で
「熱中症警戒アラート」が導入された

対象エリアは
関東甲信地方の1都8県。

コロナに隠れて
環境省と気象庁によって
こんな試みが始まっている。

マスクをしていると
通常よりも熱中症の危険が
増すので、早く東海地方にも
拡大してもらいたいく(^.^)ノ

気温・湿度が高い中で
マスクをしていると
熱中症のリスクを高める。

今年は、
マスクを付けているので
死亡者数1000人超を出した
2018年夏のような状況に
なるかもしれない(;-;)

出典:日本住宅新聞

マスク時の
熱中症対策としては

マスクは
のどの渇きを
感じにくくさせる。

なので、

のどが渇いていなくても
こまめに水分補給が重要

屋内では
マスクをするが
しっかり換気して、
エアコンの温度調整をこまめに実施

屋外で2m以上
離れているときは、
マスクをできるだけ外そう

コロナも心配だが
熱中症はもっと怖い(T-T)

今日7月14にまでの
新型コロナ感染症の死亡者981人

熱中症の死亡者数は、
それを上回ると予想されている(^-^;…

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です