人に害のあるシロアリ薬剤と害のないシロアリ薬剤の違い

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです♧

以前紹介した
シロアリが外壁内の侵入していた
現場のその後を今日は!

元々は、
新築の住宅会社が
頼りないということで
相談に来れてたのがきっかけで

ご相談内容と
違うことが気になって
工事を始めてみたら、
予想が当たってしまって
シロアリが入っていたという事例

外壁から
構造用の木材が
外に突き出していて、
雨漏りの危険を指摘したら、
もっと悪いことにすでにシロアリが(;;)

今回は、
侵入個所でシロアリを
殲滅して、侵入されない形に
することになった(TOT)

シロアリは、
木造住宅を脅かす天敵

その被害を防ぐために
使われる薬剤としては
合成殺虫剤とホウ酸がある!

僕は、いつも、
ホウ酸を使用している。

どう違うかというと
合成殺虫剤のほうが殺虫効果は高い

しかし、
その効果は3~5年しか続かない。

定期的に散布する必要がある。

しかし、
骨組みの状態ならば、
柱や土台にしっかり散布できるが
完成してからでは、
散布しようとしても無理がある。

そして、揮発性なので
人体の健康を脅かすこともわかっている。

そのため、
健康を気にする人にはおすすめできない。

健康を気にしない人なんて
いないと思うんだけど、
日本では、こちらが主流(^.^;…

多くの国で
合成殺虫剤による
シロアリ処理は禁止になっている。

一方、
ホウ酸の長所は
年数を経ても効果が衰えないこと!

自然界に存在する物質で、
半永久的に効果が持続する。

合成殺虫剤のように
人体やペットに害が

あるわけでもない。

今回、
発見されたシロアリの場合、
どちらを使用しようか、とても迷った。

なぜかというと
合成殺虫剤のほうが
殺虫効果が高いから、
確実に殲滅させるには合成殺虫剤!

でも、
住んでいる人の健康を考えてたら、
いつも新築で使っているホウ酸(^O^)

新築の時点で
ちゃんとした施工を
しておいてくれれば、悩まないのにね!

業界が
レベルアップするのを願うのみ(;O;)

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です