二十四節気「清明」清々しくが少し寒い季節だから気づく住宅性能

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

今日4月5日からは
二十四節気
「清明」(せいめい)

春先の清らかで
生き生きとした様子を
表した「清浄明潔」
という語を略したもの。

万物が若返り、
清々しく明るく美しい季節。

本来だと
桜の花が咲きほこる
お花見の時期なのだけど
今年は既に
終わってしまって!

散った花びらが、まるで雪のよう

 

南の地方では
つばめが渡って来る頃。

雨が多い時季で
暖かくなった後に
小雨が降り続いて
寒くなったりもする季節。

 

まだまだ、
一般的な家に暮らせれている
家庭では暖房が欠かせない。

 

太陽熱を有効に活かす
「びおソーラー」を
入れているお客様が
暖房を
入れているわけじゃないのに
暑いくらいなんだけどって!

 

まだ、
この時期は
冬モードで動いてる。

冬の間、太陽熱を
床下の基礎に溜め込んで
基礎のコンクリートに
蓄熱されて、
家全体をじんわりと
温めている。

 

びおソーラーが
設置されているお宅は、
家全体が暖かいから
からだが熱を奪われて
寒く感じることが少ない。

 

暖房を入れる時間が
少ないのに快適 (^.^)

 

万物が若返り、清々しい季節!

 

まだまだ、
暖房が恋しい季節なのに
びおソーラーが設置された
びおハウスは、
暑いぐらいだそうだ\(^o^)/

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です